韓国公演!



8月2日夜レコーディングが終了した後....
夜中12時55分JFKからソウル行きの飛行機に飛び乗りました!
空港に到着したら2時間時間があったので初めてマッサージ店により
身体と足と$120もかけてマッサージしてもらいました。
そのお陰でエコノミー席でもなんとか13時間のフライトを我慢して
過ごすことが出来たと思います。

仁川空港に到着したのが朝4時半。
プラカード持った女性Minさんが迎えに来てくれてました。

しかし次に移動するバスの発車が何と7時半。。まだ3時間も空港で待たないと
いけないとわかりドッと落ち込んでたら・・
ミンさんが気を利かせてカプセルホテルに連れて行ってくれて、
2時間寝ることができました。
この時からミンさんがずっと私のアテンドで至れり尽くせりしてくれました。
感謝でしたねぇ〜
空港では先ずこれを見つけて毎日飲みました。

美味しい朝食もご馳走になり。。バスも5時間の移動でしたがラグジェリーシートでフラットになったので結構快適で途中の休憩ではコーヒーとスイーツ買ってもらったし(笑!


なんとなんと!到着したYEOSU市はリゾート地!(何も知らず来た)
宿泊するホテルもとってもナイスで最上階の部屋から見える景色はめちゃ綺麗で嬉しくなりましたねぇ〜


しかしチェックインしたら直ぐリハーサル?!
NYに比べたら真夏で暑いのなんの!
照り焼きになりそうでした。笑!
しかも野外ステージでのリハーサルということで覚悟を決めずにいられない。
バンドは主催者が現地調達。
ドラムだけはNYからソウルに移住した親友クリスを私が指名して呼んでもらったので
安心。なかなかベースが上手くて助かった。
キーボードの女性も素直な良い人だったので気持ち良かったし。。。。
それぞれ私が演奏する音楽を勉強してくれてたので
一安心。
実は一番心配なのは私自身....
だってレコーディングの曲を練習してたので、
全くこのための練習をしてないので思い出して弾くのに相当戸惑いました。
それに暑いし。。大疲れだし。。

集中力もなくヘロヘロ。。しかし本番の大きなステージを見たらそうは言ってられないので。。リハが終わってからはマリンバを保管する冷房もない暑苦しい倉庫で2時間個人練習。。その途中に申し訳なさそうに挨拶に来てくれたマリンバの持ち主のマリンバ奏者と招いてくれたシルバーさん。

ランチは韓国料理キムチ、ガーリックなどを食べて....気力で生きてました。笑


うなぎのチゲ。これイマイチでした。

案の定練習が終わりホテルに戻ったらバタンキュ〜
歓迎会が夜11時からだということですが絶対パス!と熟睡。

が。。途中パッと目が覚めたらちょうど11時!
お腹が空いたので、歓迎会に行くことにしました。
ホテル屋上での焼肉だったので尚更。。。
皆喜んでくれ私の為にワインも用意して待っててくれてました。



さて、どうしてこういう強行軍になったかというと...
多分2月ぐらいだったと思うけど...
韓国YEOSU市で開催されるINTERNATIONAL BUSKING FASUTIVAL国際音楽祭に
招聘したいという話が来て承諾してたのですが。。
4月予定だったレコーディングを7月末から8月2日までに
延期したので、8月5日本番、ましては韓国までは無理だろうと思い、
キャンセルの連絡を入れました...
そうしたらディレクターのシルバーさんがとても落胆して。。
再度どうしても来て欲しいという熱いメールをもらい。。
それを娘に見せたら。。
『お母さんも音楽祭のプロデュース経験あるのだからこの人の気持ちわかるでしょう?!ここまで頼まれて、どうして行かないの?』と説教されて行くことにしたのです。

どうせ私がメインの音楽祭だし、条件がエコノミークラス飛行機往復とFEEもそこそこだし、てっきり小さなコンサートだと思い込んでいました。

そうしたら。。大きな音楽祭でしかも大きなステージでホントびっくり!


この素晴らしい音楽祭を市をスポンサーにして一人で仕切り運営演出を
全てしてるのがこのシルバーさん!なんともスマートで凄い女性です!


YEOSUに来て知ったのですが・・何と!
シルバーさんの恋人ギターリストJongさんが私のFBフレンドだったのです!
もちろん会ったことはなかったし・・よくコメントくれてたので名前と存在は知ってたけど。。ギターリストということも顔も全く知りませんでした。

彼がどうしても私を呼んでと彼女に頼んだらしい?!笑


一夜開けたら翌日はもう本番!
朝から倉庫で2時間個人練習して、その後はサウンドチェック。
夜本番!
あっという間のコンサートでした。


何千人といる聴衆が私の演奏が始まったら
シーンと静まり返ったのがマジックでした。

巨大スクリーンがアップで映像を映してるので良かったのですね。
40分間ずっと聴き入ってくれるのがわかり嬉しかったです。




終了後はなかなかの達成感がありました。笑
共演してくれた若手ミュージシャンと記念撮影!
(JongさんもA列車の曲にギターで参加してもらいました。)


この日は本当にゆっくりぐっすり翌日は昼12時まで寝ましたねぇ〜

さあ!ボストンへ帰る前に半日だけフリータイム。
やりたいことはただ一つ。。
最高級の焼肉を食べること!
シルバーさんにディナーはとっておきの韓国焼肉をリザーブしてくれと頼みました。笑

その前に、ソウルへ帰るドラマークリスとスタバでハングアウト。
色んな近況を語り合いました。


2週間後に結婚式を挙げると嬉しそうに話してくれました。
彼の故郷EUから家族が皆ソウルに来ると。。
楽しそうに話してくれる彼を見てると私まで幸せ気分に!

クリスとは彼がバークリー音楽院の学生時にボストンで出会い。。
ずっと私のマリンバのローディーをしてくれてた恩人の一人。
そういえば私とリチャードのホームウェデイングにも来てくれました。

今回久しぶりにクリスと共演したらメチャ上手くなってるのにびっくり!
韓国ではかなり引き手数多で活躍してるみたいで良かった。
こうやって行った先々に友人がいると本当に嬉しいですね。

さあ!夢にまで出た最高の韓国焼肉!
美味しすぎました!満足。



実は私の望みを叶えてくれたこのお二人は、何と最初ケンカしてたのです。
2人別々に私にそう話してくれて・・何とか仲を取り持とうと頑張りました。笑

最後仁川空港まで送ってくれた時には、今年末に結婚すると驚きの発言!
一件落着。


それにしても空港途中で食べたテールスープの美味しかったこと。。。
今でも忘れられず。。食べたい衝動が起きます。
高麗人参が入っていて元気になった!マジで。
あぁ〜又食べた〜い!!!!!



ゲートに入る時。。お二人はキスを交わし私にグッバイ!



というわけで大疲れで始まったこの旅でしたが。。。
最後の最後に疲れがぶっ飛んだ知らせが?!

搭乗前に私の名前が呼ばれカウンターに行ったら
1Aの搭乗券が渡されて。。。
えっ?!ファーストクラス?!

いきなりアップグレードで飛び上がりました!!!!
どうしてなのか尋ねたら・・さあ?!と。笑

お陰様で帰りの便は快適に過ごせました。

神様に感謝。

とっても短くて遠い韓国への旅でしたが。。
今思えば行って良かったです!
娘の一言に感謝。

ボストン帰宅後は老舗ジャズクラブ”レガッタバー”での
コンサートの準備でした。
レポートは次号で。

LOVE,MIKA








Leave a comment

    Please or register to post.

    Add comment